2010年 10月 12日
エンドロールと赤紫水色
今まで「EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM + エクステンダーEF1.4×Ⅱ」
の組み合わせで、描写力に悩みを抱えていたカーブポイントへ初めて大砲を抱えてやってきました。
APS-C機でも十二分な描写力に悩みも吹っ飛びます。(特にEF1.4×Ⅱを装着してもAFが使える辺りが非常に楽でイイです・・・。)

話は変わりますが、いつも写真に貼り付けている「コピーガード」なんですが、デジカメ付属ソフトのCANON「ZoomBrowserEX」を使って貼り付けております。

そろそろいつもの書体に飽きてきたので、変えてみようと色々と試し、気になる書体を羅列していったら、下の写真の様になってしまいました。

パッと見、何かの広告か映画のエンドロールっぽく見え、面白かったので、そのまま採用してみました(^^;
e0157717_2103389.jpg


2010年10月5日
シャッター速度  1/640  絞り数値  5.6   ISO感度 400  焦点距離(APS-C)  700.0mm


最近、近場で撮影する時は夕方からの撮影が多いのですが、この日は日没後(太陽が雲に隠れた後)に空が珍しい色に染まったので、そのままの色を活かして撮ってみました。
e0157717_2104147.jpg

2010年10月5日
シャッター速度  1/320  絞り数値  4.0   ISO感度 1250  焦点距離(APS-C)  500.0mm

あっ、コレ一応証拠写真です・・・。
e0157717_21047100.jpg


大砲と7Dの高感度の威力で、そこそこ暗くなるまで撮影できました。
この場所では、コレくらいが限界。
e0157717_2105439.jpg

2010年10月5日
シャッター速度  1/250  絞り数値  4.0   ISO感度 1600  焦点距離(APS-C)  500.0mm

この後は、明るいレンズに付け替えて近くの陸橋ポイントから撮影ですが、それは次回のお楽しみと言う事で。
[PR]
by n700-7000 | 2010-10-12 21:32 | Comments(2)
Commented by go_taka_810 at 2010-10-13 02:01
こんばんは。
一枚目の画像「300系」最終回かと思いました…
それにしても綺麗な夕焼け空ですね。
羨ましいです!最近のわたしは仕事の時には
こんな空色で、撮影に出掛けるとグレー一色になってます…
Commented by n700-7000 at 2010-10-14 00:10
仕事の日に限って・・・、私も良くありますよ。
私の職場からは、キレイに富士山が見えるので、空気の澄んだ日の夕焼けのは、仕事の合間に思わず見入ってしまい、心の中で「あぁ、このまま撮りに行きたい・・・。」って、思っちゃいますよ。
あと、日没間際の一番おいしい瞬間に限って、新幹線がなかなかやってこないなんて事も多々・・・orz
<< 漆黒と紅い星 駅での一コマ >>