2011年 01月 04日
白銀の関が原
昨年に続き、今年も大晦日~元旦にかけて寒波が到来し、彼の地は白銀の世界へと姿をかえた。


名神高速の養老サービスエリア上で新年を迎えた私は、日の出前の薄暗い時間に高速道路を降り、白銀の大地へと繰り出していった・・・。



深く降り積もった雪が遠くの音を消し去り、辺りには「シュッ、シュッ、シュッ」と言う、スプリンクラーの音だけが響き渡っていた。
防寒具をまとい、カメラを抱えながら、膝下まで降り積もった新雪に足跡をつけてゆく。

視界に入る景色は殆ど変わらないので、然程歩いてはいないはずだが、すぐに息が上がってきた。

そして、フェンス越しの場所を見つけ、この場所で時がくるのを待つ事にした。

東の空が染まり始めたと思った瞬間、
e0157717_2311771.jpg


白い世界に、一瞬の色彩を捉える事が出来た。

場所を少し移動し、今度は見晴らしの良い場所に来た。


遥か遠くにぼんやりと光が見えた。
そしてその光は静かに猛烈な速度で迫ってきた
e0157717_23251425.jpg


雲の切れ間から朝日が差し込み、巻き上げた雪と、スプリンクラーの水飛沫を照らし出す
e0157717_2326464.jpg


老戦士も、白銀に覆われた古戦場の地を駆け抜ける。
e0157717_23313144.jpg


次の場所探しの為、車に戻ろうとした時、視界の上の方に橋が架かっているのが見えた。
後ろを振り向くと、白銀の絨毯と羽毛を纏った山がある。

頭の中でイメージは一瞬にして設計され、それをファインダーの中で構築してゆく。
e0157717_23403486.jpg

[PR]
by n700-7000 | 2011-01-04 23:47 | Comments(4)
Commented by go_taka_810 at 2011-01-05 02:51
こんばんは。
おっ!2~4枚目の現場わたしは新幹線の車内からn700-7000さんを目撃しておりました。
朝から頑張ってるなぁ。。。と思いつつ羨ましかったです(笑
まぁ。この後、わたしもこの白銀の世界へ足を踏み入れるわけですが…
この場所凄くカッコイイんですが、わたしはなかなか挑戦出来ません。
Commented by n700-7000 at 2011-01-05 21:37
こんな場面でも目撃されてしますと、悪い事はできませんねぇ(^^;
朝早かった分、誰の足跡も無く、ズボズボと足がハマルので、ヒーヒー言いながらポイントを探して歩き回ってましたよ~。
今年はスタッドレスタイヤを新調したので、ある程度まで除雪してある道なら思い切って突っ込んで行けたので、現地までなんとか到達できましたよ。
Commented by e1dmk3-dp at 2011-01-05 22:23
すごい雪でしたね
なんか、ズボズボと雪中行軍されてる姿が思い浮かびます

300系の写真、このポイントで結構きれいに抜かれてますが、以前は禁断のお立ち台が有ったんですが・・・今は?

やはり足元を固めないといけませんよね、私はノーマルで神経使いっぱなし(笑).
Commented by n700-7000 at 2011-01-05 23:39
e1dmk3-dpさん、こんばんは!

ここは初めて訪れたので、以前の状態が分らないのですが、私の足場がそのマル秘なお立ち台だと思いますよ(^^;

この地は年に1回、多くても2回くらいしか訪れる事が出来ないので、帰宅して画像を見るなり、すぐにリベンジに行きたくなりましたよ、ツメが甘かったり、光線が欲しかったりで。
地元で、2~3回連続して訪れる撮影スタイルが最近多かったので、すぐに再訪出来ないのが悔しくもあります。そのせいもあり、割と無難な(どこかで見た事のある)アングルばかりで撮影していましたよ・・・。
<< 白銀での出会い 賀正 >>