2011年 09月 21日
青春の夏、18きっぷ収穫際~三島のおまけ~
突然ですが、ここでクイズです。

電車の走行中の音と言うと、「ガタンゴトン・ガタンゴトン」って言う音をイメージされる方が多いと思うのですが、新幹線はこの音が殆んど聞こえません!

さて、何故でしょう?




正解は、「ロングレール」と「伸縮継目」のお陰です!
 
 電車の「ガタンゴトン・ガタンゴトン」と言う音は、電車の車輪がレールとレールの継ぎ目を通過する時の音なんです。昔は新幹線でもちゃんと音は聞こえていましたが、超高速で継ぎ目を通過するので「ガタンゴトン・ガタンゴトン」では無く、「カッカッ・カッカッ」って感じの音でした。
線路の継ぎ目の画像↓
e0157717_20542199.jpg


ちなみに、ロングレールとは1本のレールの長さが200m以上の超ながーいレールで、継ぎ目の数を減らす事が出来ます。場所によっては、1本のレールの長さが約60Kmにも及ぶ物もあるそうです。

次の伸縮継目とは、線路同士を斜めに繋ぎあわせて、継ぎ目の(段差)を無くした物です
伸縮継目の画像↓
e0157717_2054583.jpg


新幹線ファンなら皆知っている事を何故、今更クイズにしたのか、
その答えは↓の画像に・・・
e0157717_20543675.jpg

って、意味無いじゃ~ん。


とても長い前置きになりましたが、新幹線の写真も数枚。
300系F編成の入線です
e0157717_20533072.jpg


初期ロットならではのプラグドア(閉じた時に段差が無くなるドア)使用です
e0157717_20534531.jpg

[PR]
by n700-7000 | 2011-09-21 22:16 | Comments(0)
<< 小田原DY 青春の夏、18きっぷ収穫際~時... >>