2011年 09月 23日
闇夜のダイヤモンド
久々の夜間撮影です。

いつもの陸橋の上から。

この日は雨が激しく降ったり、止んだりを繰り返していたので、濡れた枕木に反射する光を求めて
訪れたのですが、到着してからは、全く雨が降らず、結局ただの夜間撮影で終わってしまいました。
ちょいと見飽きた画像ばかりですが、その中から輝きの美しい画を数枚。
e0157717_22574149.jpg

シャッター速度  1/8  絞り数値  4.0  ISO感度 1600  焦点距離(APS-C)  500.0mm
e0157717_22575171.jpg

シャッター速度  1/10  絞り数値  4.0  ISO感度 2500  焦点距離(APS-C)  500.0mm
e0157717_2257572.jpg

シャッター速度  1/15  絞り数値  4.0  ISO感度 2500  焦点距離(APS-C)  500.0mm
e0157717_2258519.jpg

シャッター速度  1/15  絞り数値  4.0  ISO感度 2500  焦点距離(APS-C)  500.0mm

本当は最後の1枚が真っ赤な世界になるイメージだったんですが、またリベンジです。
[PR]
by n700-7000 | 2011-09-23 17:00 | Comments(2)
Commented by e1dmk3-dP at 2011-09-23 23:58
こんばんは
私から見れば十分真っ赤に見えますが・・・
しかし毎度チャレンジャーでいらっしゃる
青白い閃光、美しいです・・が!どうやって撮るんですか??こんなすごいシーン。
Commented by n700-7000 at 2011-09-25 23:00
e1dmk3-dpさん、こんばんは
返事が遅くなってスイマセン。
最近「予約投稿」と言う便利なサボリ機能を使っているので、コメントを見ていなくても記事が更新されていくもので(汗)

以前、夜の雨の小田原駅で肉眼で見た赤い世界が衝撃的で、その時の赤に比べると、まだまだ甘いんですよ~。
青白い閃光、架線とパンタの離線って、大体同じ場所で起こるみたいなので、後は陸橋の上でカメラをセットして、上記の設定で連写しておけば、案外簡単に撮れたりしますよ!
<< 気がついたらもう秋 小田原DY >>