2011年 09月 29日
久々の相模川流し
暇な休日、

とりあえず、本数の少なくなった300系でも撮っておこうと、自分だけの秘密のポイント!?へとやってきました・・・が、相模縦貫道の工事の影響でポイントまでのアクセスが大変な事(工事現場の真横の草むらと雑木林に分け入って道を作りながらのアクセス)になっていました。

おそらく工事の影響で釣り人が近寄らなくなり、ポイントへの獣道が無くなってしまったようです。

このポイントも終わりかな・・・。
e0157717_2342583.jpg

シャッター速度  1/15  絞り数値  22.0  ISO感度 100  焦点距離(APS-C)  180.0mm

緑の中を駆け抜けてくる700系
e0157717_23421741.jpg

シャッター速度  1/15  絞り数値  22.0  ISO感度 100  焦点距離(APS-C)  300.0mm


そして本命の300系!は、イマイチの精度に終わりました・・・。
e0157717_23422020.jpg

シャッター速度  1/15  絞り数値  25.0  ISO感度 100  焦点距離(APS-C)  285.0mm

最後に撮ったこの700系、元の画像で確認すると、びっくりするほどの精度で止まっていました。
シャッター速度1/15でも、静止画の様に撮れるんだぁ~、と、改めて感心。
e0157717_23423727.jpg

シャッター速度  1/15  絞り数値  20.0  ISO感度 100  焦点距離(APS-C)  300.0mm
[PR]
by n700-7000 | 2011-09-29 17:00 | Comments(2)
Commented by e1dmk3-dp at 2011-09-29 22:18
この絵を見ると一目で n700-7000 さんのだと分かります
言わば専売特許の様なもので、流しの原点がココにありますね
そして文を読んでいて思い出しました、草むらを分け入ってたどり着く見たいな・・
言われるように、もしここが終わりなら、最後の300系を最高のシーンで収めてください(いつか500系の様な)。
Commented by n700-7000 at 2011-09-30 00:03
この相模川橋梁は、川に架かる橋なのに、川の上を走っている画を撮るのが少し大変と言う、ちょっと変わった岸部の形状になっているので、ほぼ真横から橋を見れるこのポイントはお気に入りでした。
たしかに、トラスを消す為にスローシャターでの流しに励み、腕を鍛えていったのもこの場所です。
日没の角度を考えると、500系と同じような画はもう撮る事が出来ませんが、何らかの形で相模川での記念は残しておきたいです。
<< 秋を求めて バルブ >>