2013年 06月 11日
眼下に空が広がる季節
記事に入る前に、新しいリンクのご紹介をさせていただきます!

当ブログでは、各地で「この地域で新幹線を撮影するなら、この人を見習え!!」と言える、地元スペシャリスト(勿論、遠征されても腕前は天下一品!)と呼ばせていただいている方々とリンクを張らせていただいております。

例えば、「神奈川の雄」。cubeさんによる、Mr.cubeの撮り遊び

「信州の赤鬼武将!」。あかめおやじさんによるあかめおやじは新幹線好き!
など、
そして、この度、「秋田の番人」。ちょっきさんによる新在直通と、リンクを新たに張らせていただける事となりました!
こちらのブログでは、その名のとおり、新在直通を実現し、東北と首都圏を強く結び付けた「秋田新幹線」とりわけ田沢湖線や奥羽本線と言った在来線区間に注力をされ、普段あまり目にする事の出来ない在来線区間を駆け抜ける秋田新幹線の姿を魅力的な写真で紹介してくれます!
E3系から、E6系に入替えが本格的に始まった今年度。最も注目すべき新幹線ブログだと思います!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、では本題の記事へと入らせていただきます。

6月上旬。湘南地区と言えば、もうお解りですよね?

そうです!田植えのシーズンです!←そんなローカル情報、知らねーよ!!Σ\( ̄∇ ̄;)

と、言う事で、仕事帰りに日没後の夕暮れ~どっぷりと夜の闇に包まれた時間帯に掛けて撮影を楽しんできました。

e0157717_11214016.jpg

この日は風も強く、水鏡は期待できませんでしたが、眼下に広がる田んぼは、空と同じ色に染まっていました。
e0157717_11232451.jpg
e0157717_11233482.jpg


ここからは、夜間タイム!
レンズをF1.4の明かるい物に取り換えます。
e0157717_11244237.jpg
e0157717_11245121.jpg

窓の明かりに照らされる、盛り土に生える緑が好きなんですよねぇ~
e0157717_1125492.jpg
e0157717_11251352.jpg

う~ん。満足満足(^^)
[PR]
by n700-7000 | 2013-06-11 11:26 | Comments(4)
Commented by ちょっき at 2013-06-12 21:39 x
こんばんは。

リンクの件、ありがとうございました!
私のブログは、n700-7000さんの厳しい基準に満たないですが、張っていただけて嬉しいです(^^)
どうぞ、これからも宜しくお願いします。
Commented by n700-7000 at 2013-06-13 21:32
ちょっきさん、こんばんは!

こちらこそ、リンク。ありがとうございます!
最近活動が減少しつつありますが、これからも宜しくお願いいたします。
Commented by e1dmk3-dp at 2013-06-17 22:05
こんばんは、湘南も水の季節なんですね
水もに映る明かりが、また違った水鏡の魅力を出してくれてますね
私も昨日は関ヶ原方面を訪れてみましたが、少しショックな出来事に見舞われてしまいました
また、しばらく活動停止になるかもです。
Commented by n700-7000 at 2013-06-21 23:04
e1dmk3-dpさん、こんばんは

会社の泊まり込みの研修がありまして、お返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい(><)

水鏡も、朝方はキレイな場合が多いのですが、夕刻わ風が止まずになかなかキレイな姿を見せてきれません(><)

でも、撮影意欲を掻き立てる魅力があるのは間違いありませんね!
関ヶ原!何があったのでしょう??心配です・・。

<< 部分復旧いたします。 幸趣回想 >>