2017年 03月 29日
新幹線ロングバームクーヘン 922形 ドクターイエロー
第10回となった「新幹線ロングバームクーヘン、歴代紹介特集」ですが、全12回+1回を予定しております。
あと、もう少し! 
お付き合いをいただければと思います。

第10回は 幸せを呼ぶ黄色い新幹線 922形 ドクターイエロー T3編成 です。
e0157717_18525791.jpg

2015年に発売されたこの新幹線ロングバームクーヘン。
何故に、今さら922形 ドクターイエロー!?とも思いましたが、山陽新幹線全線開業40周年記念事業の一環で、販売された物です。
e0157717_18521863.jpg

形状に関しましては、既に販売済みの0系と同じなので、印刷を変更しただけの様ですね。
欲を言うと検測用の3台車などが再現されていればなぁ~とも思いますが、屋根上の検測用パンタグラフも再現されているので、仕方なしと・・・。
e0157717_18525718.jpg
気になる裏面は・・・、
「正式には「電気軌道総合試験車」と呼び、黄色い車体から「ドクターイエロー」の愛称で親しまれている。新幹線の安全運転を保つため、信号・通信・架線関係などの検査を行う。0系がベースとなったドクターイエローT3編成は、1979年から2005年まで、26年間にわたり活躍した。」
ちょっと長い文面ではありますが、これであなたも新幹線博士だ!的な感じですかねぇ~。
e0157717_18520350.jpg

実写はリニア・鉄道館に展示されているT2編成です。

[PR]
by n700-7000 | 2017-03-29 18:51 | Comments(0)
<< 新幹線ロングバームクーヘン 北... 新幹線ロングバームクーヘン さ... >>