2017年 03月 30日
新幹線ロングバームクーヘン 北陸新幹線W7系
いよいよ佳境の第11回は、北陸新幹線W7系 です。
e0157717_19170779.jpg

北陸新幹線W7系については、ちと長い前説が必要となります。
まず、北陸新幹線の開業は1997年10月1日。長野までの部分開業「長野行き新幹線」として歴史が始まりました。
そして、長野~金沢延伸の1年前の2014年3月15日に、先行発進としてJR東日本所有のE7系が東京~長野間でデビューをしました。
そして2015年3月14日、北陸新幹線金沢開業を機に登場したのが、JR西日本所有の北陸新幹線W7系です。
e0157717_19171362.jpg

イメージ的にはしっかりと特徴を捉えている新幹線ロングバームクーヘンなのですが、ヘッドライトの位置がもう少し鼻先に近い方が良かったかなぁ~と、個人的感想。
e0157717_19170884.jpg

裏面は
「W7系北陸新幹線は、2015年春の東京~金沢間の全線開業にむけて、JR東日本とJR西日本とで共同開発した新型車両です。車両デザインは、日本の伝統文化と未来をつなぐという意味で『”和”の未来』がコンセプト。空色は沿線に広がる空の青を、銅色のラインは日本の伝統工芸である銅器や象嵌(ぞうがん)の銅色を表現しています。全12両で934名の輸送が可能になります。」
これは私も知らない情報が記載してあり、勉強になりました。
e0157717_19170484.jpg

実写の写真は、光線状態、ピント、構図。全てが上手くいった、会心の1枚でした。

[PR]
by n700-7000 | 2017-03-30 17:15 | Comments(0)
<< 新幹線ロングバームクーヘン 5... 新幹線ロングバームクーヘン 9... >>