タグ:500系 ( 76 ) タグの人気記事
2011年 09月 12日
青春の夏、18きっぷ収穫際~高梁川橋梁②~
ここの撮影ポイントは最寄駅からかなり遠く、徒歩で訪れるのはなかなか困難な場所でもあります。
以前、この場所にアクセスしようとした時は車で訪れましたが、近辺に駐車スペースも無く大変な思いをしました。

さて、今回は青春18きっぷでのアクセスです。
最寄の倉敷駅からどうやって移動をしようか悩みどころですが、そこで貴重な情報を入手!
倉敷駅のJR駅レンタカーで、レンタサイクルを借りられるようなんです!

倉敷駅からレンタサイクルのママチャリのペダルをこぐ事約20分。そこからさらに藪に分け入り無事撮影地に辿り着きました。
e0157717_21183021.jpg

シャッター速度  1/3200  絞り数値  4.5  ISO感度 320  焦点距離(APS-C)  28.0mm

全般検査明け間もないのでしょうか?ピカピカのレールスターでした。
e0157717_2119067.jpg

シャッター速度  1/4000  絞り数値  4.0  ISO感度 320  焦点距離(APS-C)  28.0mm

やっぱり短い車両を撮るのは新鮮です!
e0157717_21191378.jpg

シャッター速度  1/3200  絞り数値  5.0  ISO感度 320  焦点距離(APS-C)  38.0mm

ず~っと定番と思われるアングルばかりで撮影していましたが、さすがは山陽地区
広角でとってもなかなかイイ景色じゃあないですかぁ。
e0157717_21192764.jpg

シャッター速度  1/2500  絞り数値  6.3  ISO感度 320  焦点距離(APS-C)  17.0mm

今回、コレは撮れないかなぁ~と、半分諦めていたのですが、
「原色100系、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」
e0157717_21193691.jpg

シャッター速度  1/2500  絞り数値  5.6  ISO感度 320  焦点距離(APS-C)  38.0mm

思いっきり曇られちゃいましたが、来年の2・3月にはこの場所は混みあう事必死ですから、今の内に撮れたのはラッキーでした。

そして最後は新幹線のスーパースターの登場です!
e0157717_21194562.jpg

シャッター速度  1/3200  絞り数値  4.5  ISO感度 320  焦点距離(APS-C)  37.0mm
残念!時間オーバーで逆光になってしまいました。
[PR]
by n700-7000 | 2011-09-12 17:00 | Comments(4)
2011年 04月 03日
原色100系を定番で撮影したくて。 2
さてさて、無事に原色100系を押さえる事が出来た後、
満足して定番地を後にしようと片付けを終わらせたら、N700系S・R編成の試運転車両が通過していきました・・・。
まだまともに撮った事が無いのに・・・orz

と言う事で、気を取り直して早速移動を開始。
通過していった車両がまだ綺麗だったので、屋根を狙える撮影地へ移動です。

e0157717_2285831.jpg

2011年2月28日
シャッター速度  1/3200  絞り数値  6.3  ISO感度 400 焦点距離(APS-C) 70.0mm

この後、翌日の下見を兼ねて、吉井川へとやってきました。

せっかく山陽区間にやってきたのだから、500系も押さえておかないと~♪
と思い、流してみるものの、止まったのは架線柱に飛び込んだこの1枚だけ・・・orz
e0157717_22222398.jpg

2011年2月28日
シャッター速度  1/50  絞り数値  8.0  ISO感度 100 焦点距離(APS-C) 95.0mm

orzな下見を終えた後は、あの「なが~い・アレ」をゲットしに岡山駅へと向かいます。
[PR]
by n700-7000 | 2011-04-03 22:26 | Comments(0)
2011年 03月 24日
500系のぞみ、勇退の記録・7~私の終着駅~
そして「500系のぞみ29号」は、私にとってのお別れの場所。新大阪駅へと向かってゆく・・・。
最後のお別れの記念にと、車内から500系の面影を探した
e0157717_013286.jpg
e0157717_014147.jpg

車内アナウンスが流れ、いよいよお別れの時が近づいてきた。
e0157717_02248.jpg

荷物を整理し、デッキへと向かう。

そして新大阪駅に到着。
e0157717_025191.jpg

列車から降りると、やはりここも多くのファンで混み合っていた。
e0157717_031050.jpg

約3分間の短い停車時間

ホーム上の興奮が一気に盛り上がる中、今度は列車の外から「ファーン」という警笛を聞く。

ゆっくりと新大阪駅を出発する「500系のぞみ号」
その姿を見つめ、私は心の中で、「ありがとー!」と叫んでいた・・・。
e0157717_032832.jpg

足早に東海道を駆け抜けていった「500系のぞみ号」

16両のぞみ号としての500系はこの日以降、見る事は出来なくなってしまった。

しかし、500系は短編成化され「こだま号」として、山陽新幹線のレール上で今も活躍している。

元の姿に戻る事は出来ないが、走っている姿を見る事が出来る。撮る事が出来る。乗る事だってできる!

過去を引きずっていては前には進めないが、過去を捨てて前進する事も出来ないと思う。
しかし、過去を「思い出」と言う心の中の箱に大切にしまってあげると、「過去」は重い足枷から、幾らか軽くなり、一緒に持ち運んで前進する事が出来るようになる。

あれから1年が過ぎ、私は以前と変わらずに、イヤそれ以上に新幹線撮影に情熱を燃やしていると思う。
思い出があるから、ふりだしに戻ったのではなく、前進しているのだと実感する。
[PR]
by n700-7000 | 2011-03-24 00:33 | Comments(0)
2011年 03月 23日
500系のぞみ、勇退の記録・6
しばらく名古屋駅にて停車状態だった500系のぞみの記事。

終末へと向かう記事はこの時期にいかがなものかと考えましたが、このまま先に進まないのもどうも引っ掛かってしまうので、あえてこの記事を最後までアップしていきます。


岐阜羽島駅を通過すると、そこから先も有名なポイントが点在する。
e0157717_23364566.jpg
e0157717_23371024.jpg

2010年1月1日撮影
e0157717_23372024.jpg

2010年1月29日撮影
e0157717_23373583.jpg

2009年1月19日撮影
車窓から伊吹山をずっと探していたが、見つからず、気がついたら北陸自動車道を通過していた。
e0157717_2338227.jpg

e0157717_23381519.jpg

2010年1月29日撮影

しばらくして、「500系のぞみ29号」は京都へと到着。

京都では再び雲空となってしまった。なんとも憂鬱な気持ちになってしまう。
e0157717_2345484.jpg

[PR]
by n700-7000 | 2011-03-23 23:52 | Comments(0)
2011年 03月 09日
さよなら500系のぞみ・4 ~日本の風景を背景に~
e0157717_0223242.jpg

2008年12月8日撮影
e0157717_0224245.jpg

2009年12月1日撮影
富士川橋梁にも多くのファンが駆けつけていたが、残念ながら富士山は雲に隠れてしまっていた。
e0157717_0234734.jpg

2010年1月26日撮影
e0157717_0243815.jpg
e0157717_0244881.jpg

2010年1月26日撮影
e0157717_0261385.jpg

2008年9月2日撮影
e0157717_0271555.jpg

2009年1月13日撮影
有名な菊川の茶畑のポイントに差し掛かる頃には天気も良くなり青空を望む事が出来た。
e0157717_0263946.jpg
e0157717_0265696.jpg

2009年8月25日撮影
[PR]
by n700-7000 | 2011-03-09 23:59 | Comments(0)
2011年 03月 08日
さよなら500系のぞみ・3 ~ラスト・ホームグラウンド~
この先、名古屋までは、私自身も足繁く通った撮影地を次々に通過してゆく。
e0157717_21281886.jpg

2009年10月13日撮影
e0157717_21295782.jpg

2009年2月1日撮影
e0157717_2130936.jpg

e0157717_2130176.jpg

2009年6月23日撮影
e0157717_2130318.jpg

2010年1月25日撮影
e0157717_2131208.jpg

2010年1月5日撮影

小田原駅では、ホームの端から端までファンが集まり、カメラを構えていた。
中でも小さなファンが家族と一緒に最後の見送りをしていたのが印象的だった。
e0157717_21315381.jpg
e0157717_2132026.jpg
e0157717_2132711.jpg
e0157717_21321471.jpg
e0157717_21324178.jpg

2008年4月15日撮影
[PR]
by n700-7000 | 2011-03-08 21:38 | Comments(2)
2011年 03月 07日
さよなら500系のぞみ・2 ~別れを背負って~
12時30分、「ファーン」という警笛と共に500系がゆっくり東京駅を発車する。

声こそ聞こえないものの、ホーム上で、カメラ片手に手を振る多くのファンに見送られ、乗車しているこちらも心にこみ上げてくる物があった。
e0157717_2075596.jpg

e0157717_1955573.jpg

500系は一つ目の停車駅の品川駅を出ると、あっという間に多摩川を越え、新横浜へと向かう。
e0157717_19563922.jpg

e0157717_201512.jpg

2009年5月26日撮影
e0157717_1956543.jpg

新横浜駅でも多くのファンに迎えられた。
e0157717_2081988.jpg

ここで、記念乗車をされたファンの多くが列車を降りてゆく。

新横浜を発車した時の車内は以外な程に空いていて、落ち着きを取り戻していた。
e0157717_20104219.jpg

[PR]
by n700-7000 | 2011-03-07 20:11 | Comments(2)
2011年 03月 06日
さよなら500系のぞみ・1 ~1年前の思い出~
少々遅くなってしまいましたが、事前予告をしていた500系のぞみの一周忌特別企画として、500系引退の日を、自ら撮影した沿線での写真を交えて、振り返りたいと思います。



「さようなら500系のぞみ。たくさんの夢をありがとう。」


2010年2月28日。この日、ついに16両編成の「500系のぞみ号」が東海道新幹線から退く事となった。

新幹線にカメラを向ける者として、常に興奮と喜びを与え続けてくれた500系。
この車両に対しては並々ならぬ思い入れがあるのは私だけでは無いはずだ。

走行最終日はどこの撮影地も混み合うだろうと思い、私は前日まで可能な限り沿線に出向き、去り行く勇姿をカメラに納め続けた。

そして、ついに別れの日がやってきてしまった。

私が最後の日に選択したのは、「東京~新大阪間」500系が今後走行する事の無い東海道区間を乗車し、車内で別れを惜しむ「さよなら乗車」だ。
東京駅には早目に到着したのだが、既にホームの端には多くのファンが最後の別れを告げようと集まっていた。
天気は生憎の雨模様であったが、ホームでは来たるその時に向け、駅員によって安全の為の準備が着々と進んでいた。
e0157717_19464136.jpg

東京駅17番線ホームが人で溢れかえってきた頃、ついに最後の「500系のぞみ29号」で折り返しとなる「500系のぞみ6号」が東京駅へと入線してきた。
その瞬間、詰め掛けたファンが一斉にカメラのシャッターを切る
e0157717_1947537.jpg

e0157717_23192783.jpg

2010年2月23日撮影

騒然とするホーム上。列車停車後、降車が済み車内清掃の準備が始まると、辺りでは撮影大会が始まる。
皆、思い思いの記念撮影をし、ホーム上は大変賑わっていた。
e0157717_19472929.jpg
e0157717_19523616.jpg

2010年2月23日撮影

撮影車内清掃が完了し、いよいよ最後の「500系のぞみ29号」への乗車が始まる。
興奮する気持ちを抑えながら、係員の指示に従い、ゆっくりと車内へと乗り込む。
e0157717_1951056.jpg

私は運良く1号車の窓側の席に座る事が出来た。
発車前の500系は列車の中も外もお祭り騒ぎ状態。
いかに皆に愛されていた車両かを物語っていた。
[PR]
by n700-7000 | 2011-03-06 23:27 | Comments(4)
2010年 09月 13日
踊る山陽新幹線 ザ・ファイナル~100系よ永遠に~
朝、岡山駅での撮影が終わり、今回の遠征でもう原色100系を撮影するチャンスはありません。
そこで、遠征当初に予定していた撮影ポイントに向かいました。


ちらっと見える空の色も青くイイ順光写真が撮れました。
e0157717_23183889.jpg

シャッター速度  1/8000   絞り数値 5.6  ISO感度 800  
2010年9月1日


もちろん100系は現行カラーですが、わりとキレイな状態でした
e0157717_23184873.jpg

シャッター速度  1/8000   絞り数値 5.0  ISO感度 800  
2010年9月1日



そして、大津トンネルもどきの撮影ポイントでも
背景はスッキリしていませんが、人がいないので、まったりモードで撮影です。
e0157717_2319136.jpg

シャッター速度  1/1000   絞り数値 10.0  ISO感度 250  
2010年9月1日


そして、これが今回の遠征ラストショット!
e0157717_23191130.jpg

シャッター速度  1/1000   絞り数値 9.0  ISO感度 250  
2010年9月1日


いいシメが出来ました。
・・・まぁ、このあと機材を片付けて、現場を後にした瞬間に、S1編成が通過したのは見なかった事にしておきますが(^^;

リンクのお知らせ
[PR]
by n700-7000 | 2010-09-13 23:30 | Comments(0)
2010年 09月 07日
踊る山陽新幹線⑤~事件はお立ち台で起きているんだ!~
ここまで恐ろしい程順調に進んでいた遠征も、ここに来てついに牙を剥き始めました。

お昼くらいまでは「看板(赤穂)」が日陰になってくれてたのですが、昼下がりとなり、気温がピークを迎える頃になると、影は看板裏手に回って行き、撮影のお立ち台は灼熱地獄と化しました。

少し離れた所に茂みがあるのですが、そこに居ては通過する新幹線のシャッターチャンスを逃してしまいます。

手持ちの道具でなんとか耐えなければと、日傘代わりに折りたたみ傘をさし、首には「マジクール
を巻き、頭からペットボトルの水を被りつつ、さらに濡らしたキャップを被り、ひたすら団扇で扇ぎ続ける・・・・。

機材も素手で触れないくらい熱くなってしまうので、カメラにも熱中症対策を・・・。
e0157717_2115610.jpg


暑いけどせっかくなので、夏らしい画も押さえておかないと。
e0157717_21151867.jpg



そして待ちに待った500系上り「こだま744号」
e0157717_21152756.jpg


この写真の1~2枚前くらいがベストな背景だったんですが、ブレブレで、唯一お見せできる写真も架線柱が被っている始末です。

完全なる集中力不足!完敗でした・・・。
[PR]
by n700-7000 | 2010-09-07 21:47 | Comments(3)